急げ!オバマケア加入期限迫るぅ~!アメリカの健康保険/年収例

ハロー!和ごころLAです。

アメリカでは、この時期は健康保険の見直しの時期。

なぜなら、個人が健康保険に加入できる期間が限られているから。

年に一度のOpen Enrollment 時期(11月~12月15日ごろまで)に手続きを終えないと、2017年1月からの新規加入や変更ができないのです!!

和ごころ
歯科保険も同じく、「虫歯治療したい月だけ加入!」っていうようなことはできません!

しかも来年からは、保険料がアップ!!(私のは同条件で月40ドルアップになってる。。)

もちろんその時期以外に、渡米・結婚・退職で年収が変わったりがあるはず。
周りに誤解している人が多かったんですが、そういった場合は、期間外に加入や変更が、本来はできるのですよ~。

和ごころ
私の場合は、渡米60日以内で、年次途中でもオバマケアに入れました!(実証済)

 

トランプ政権になるから、今オバマケアに入らなくてもいい?

当然、そんなことはありません。w
トランプ次期大統領は、この「オバマケア健康保険制度の廃止」を進めようとしていますが、就任後すぐに廃止になると考えにくい。

当然、2017年の保険申込は、今の現行法のもとすすんでいるので、とにもかくにも、今のあいだに得られる恩恵はちゃんと調べて、加入しておいたほうがよさそう。

現状、健康保険に加入していないと、アメリカの市民、グリーンカードやビザ保持者は、タックスリターン時にペナルティーが来ます。
海外旅行者保険はNGで、2016年度は大人695ドルまたは年収の2.5%どちらか高い方が課されるという話。学生ビザの人はオバマケア保険じゃなくてもOK。

 

アメリカの健康保険の種類

日本のように年齢一律の、国民皆保険じゃないのでややこしいのですが、大きくわけてこのA/B/Cの三種類。

<A>会社員・・・会社のグループ保険
会社に保険がある場合は、その保険に加入できます! そんな素敵な企業に働きたい!

<B>個人・・・グループ保険が無い人、個人事業主など
1)Coverd CA・・・年収が低め~高すぎないない人 ★これが俗にいうオバマケア(下記詳細↓)
2)保険会社に直接申し込み・・・年収が高くて、オバマケアの助成金の対象でない人

<C>公的・・・低所得者・高齢者の人
1)Medi-Cal ・・・低所得者の保険
2)Medi-Care ・・・65歳以上の保険

 

俗にいうオバマケアというのは、”個人のCoverd CA”のこと

オバマケアの健康保険だと、家族の人数と世帯年収に応じて助成金をもらえ、健康保険の月額が安くなる可能性がありますよ、という話。
自分のプランの確認や健康保険の購入は、下記のサイトからできます。

カリフォルニア用
http://www.coveredca.com/

1111

ここのShop and compareから、年収などを入れて比較。エリア(City of los angelesかどうか)によっても保険料が異なるのでジップコード必須。

 

EX 1) トーランス在住 26歳 年収28000ドル
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
助成金は37ドルとシングルは少なめ。(無いよりはうれしい!w)
病院行く頻度が高い人はSilver以上のプランのほうが、行った時の自己負担額が少ないです。
Primary Care Visitは病院に行ったらとにかくまず最初に払う、受付料みたいなもので、シルバーだと毎回30ドル、ブロンズだと毎回75ドルもかかっちゃいます。
病院には行かないっと心に決めている人は、Bronzeで月の費用を抑えめにするのもあり。

EX 2) トーランス在住 世帯年収50000ドル 共働き 夫30歳 妻30歳 息子1歳
sample
子供含む3人の健康保険(大人の歯科含まず)で月400ドル代~。。アメリカの保険ってほんと高っ!
でも、本来の内容でいくと、$410.58+$276(助成金)の保険に加入していることになるので、オバマケアを申し込んでおくのと、無しでは全然違う。

ロサンゼルスの日本語が通じる病院のほとんどは、Anthem か、BlueSheeldの受付で、それ以外の保険会社ではほぼ日本語の先生は見つからない。

この保険で、この病院に行けるのか、購入前に電話して聞いたほうがベター。各保険会社のページからドクターサーチもできますが、実際に電話すると、退職していたり、受付保険を変えたりがあったので、やっぱり電話確認が重要です。

KAISERは、日本の総合病院のようなシステム。毎回同じ医者に診てもらえるかはわからないけど、自分のカルテが管理されているので、他の保険会社より病院にかかりやすい。他の課にまわされることがあってもその総合病院内でまわしてくれるから便利。英語の先生に診てもらうことに抵抗がない人におすすめ。

 

保険のことを相談したいとき

周りに、「わからないから無保険のまま!」っていう人がいたんだけど、それってこの医療費がバカ高いアメリカで生活するにはすごくリスキー(;’∀’)
専門家に相談するのがおすすめです。

おすすめ1)保険の110番  トーランス、サンノゼ、コスタメサに店舗あり
http://www.hoken110usa.com/
Mitsuwaの中にあって、予約なしでブラッと入れます。

おすすめ2)UniFinance トーランス
http://www.uni-insurance.com/
どちらも不明点をいろいろ教えてもらってすごく助かりました!! 相談料も手続き料もかかりません。
政府への書類が必要なので、こういったエージェントさんに手続きしてもらうのが一番簡単で安心。

実際アメリカの健康保険ってどうなの?

私は「今年は病院いく予定ないから安い保険でいいや」と、月の支払いが低いLA Careに加入していました。

しかしながら、安い保険会社はそれなりの問題が。。。

HMOだったのでホームドクターにかからないといけなかったんだけど、予約はなんと一か月先。
困ってLA Careに電話したら、アージェント(救急)に行ってくださいとのこと。

和ごころ
日本語通訳サービスがあったので聞いたら、その人も「アメリカの保険ってこういうサービスなのよ。。」と教えてくれた。

しかし病院で、超音波検査を受けたかったのに、保険会社の承認を待たないといけないということになり、なんと2か月待ち。。
LA Careが使えは、使える病院が少なく困ったし、また、病院の受付の人もLA careは請求トラブルなどで、評判がよくないと言っていた。

私も今回のことで何度も電話。10回以上、転送&転送。。。どこの誰に問い合わせたらいいかもわからない。。というのが続きました。
実際に病院に行くことがある人にはすごくストレスフルな問題です。

ということで来年度は別の会社に確定(;´・ω・)

 

オバマケア保険の変なトコロ

日本人的感覚でいうと、これはいいの?とおもった点!!!

1)病歴や妊娠中でも加入できる・プラス料金が無い

2)小児科(歯科含む)に関する保険も込みである

3)加入を推進しているわりに、健康保険料が非課税じゃない(日本は保険料は原則、非課税)

病人でも入れるとなると、医療費の負担ってすごいだろうなと思う。子供への医療はせめて、国の制度のなかで補助があればいいなぁ。
トランプ氏は、「個人の健康保険の保険料を税金控除の対象にする」というのを掲げていて、それはぜひすすめてほしいですね!!!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!