アメリカ国内郵送orLAX空港で受け取り可能!Wifiルーターレンタル【グローバルWifi】

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

アメリカから、日本へ一時帰国する際、直前にバタバタしてしまい、

ぁ、日本滞在時の、連絡手段どうしよう!(;’∀’)

と焦るときがありますよね。

何が良いの?!どんなサービスがある?!調べている時間も無い…っというアナタ。
安心してください、4日前までに申し込めば大丈夫です。

今回は、夫婦二人での長期滞在だったので、インターネットで通信するものは携帯だけでなく、パソコンとタブレットがありました。

複数人でシェアできる通信手段、Wifi ルーターをレンタルしようということになりました。

和ごころ
もちろん、日本以外の国(海外旅行)でも使えます!!

Wifiルーターをレンタルするメリットは…

国際ローミングより高速で、費用負担が少ない

あらかじめ受け取っておけば、到着後すぐに使える

好きな期間借りることができる
→契約期間に決まりがないので、使うときだけ借りられる

設定が簡単
→通常のWifi接続と方法は同じ。携帯がSIMフリーじゃなくてもOK

分け合って使える
→みんなで分け合えば、お得!スマホもパソコンもタブレットも接続できます

データ量を気にしなくてもいい(Unlimitedプラン)
→容量を気にしなくていいので、動画も楽しめます

国際ローミングで高額請求になっていないか、不安にならずに済む
→機内モード&Wifi接続にすれば、安心

 

ロサンゼルス空港 or アメリカ国内郵送で受け取り可能なWifi

日本では、海外旅行のお供として、すでに著名なグローバルWifiという会社のWifiレンタル。
グローバルWifiは、2016年末に東証一部上場し、日本国内のほとんどの空港にカウンターがある、安心して利用できる会社です。

和ごころ
私も日本から、他の国へ旅行する際は、よく利用していました~

実は、そのアメリカ版の会社、Vision Global Wifi から、在米者・アメリカ人むけのWifiサービスが、開始されているのをご存知でしょうか。

この、Vision Global Wifi から申し込むと、Wifiルーター本体を、

アメリカ国内の住所に、あらかじめ郵送で受け取っておくことができるんです!!

とくにロサンゼルス(LAX)の場合は、飛行機に乗る直前に、空港で受け取れるので、すごく楽々。

 

もちろん到着先(たとえば日本)の、空港で受け取りもできますが、

先に受け取っておくほうが、到着してからの受付が不要なため、スムーズに動けるのでおすすめです。

アメリカからほかの国へ行く旅行の際でも、あらかじめ日本語サイトから手続きできるのも安心ですよね。

さらに…

このVision Global Wifiは、アメリカ国内で受け取り可能なWifiレンタルなので、
日本への一時帰国だけでなく、アメリカ国内で、レンタルしたいときにも、
アメリカ版のWifiルーターを郵送で借りることができます。

アメリカへの短期留学や出張で使いたい
旅行で来たが、やはりWifiルーターを途中で借りたくなった
日本から来た家族が、使えるように用意してあげたい
家のインターネットが一時的に使えなくなった

などのケースに使えます。

和ごころ
最近は日本国内(秋葉原など)の街中で、旅行者向けのWifiが借りることができます。しかし、この広いアメリカでは、アメリカに旅行や留学で入国してしまってからは、Wifiレンタルを後から借りるのは難しかったのですが、Vision Global Wifiでは可能です。

 

アメリカ国内で、Wifiルーターをレンタルする方法

海外へ出国する場合は、

出発する、出発の4日前 12:00p.m.(PT)までに、こちらのサイトから申し込みをします。

渡航先は、日本だけでなく、他の国でも利用できます。

基本的には、郵送であらかじめ自宅へ郵送してくれますが、

ロサンゼルスに住んでいて、LAXから出国する際は、ロサンゼルス国際空港で受け取りもできます。

 

<Wifi レンタルの費用>

日本むけWifiレンタルで、一日のデータ量の制限がないプランでは、12日までは日ごとに階段式ですが、

なんと、13日から30日までの期間は、まるっと90ドル!!!!!

30日だと、一日あたり3ドル/日で、長期レンタルだと、とってもお得です。

和ごころ
そのほかにも、1か月約60ドルの長期割引プランもあります

 

LAXトムブラッドレー国際線ターミナル1Fで受け取り

事前にWifiの申し込みをしておき、

LAX(ロサンゼルス国際空港)の、トムブラッドレー国際線ターミナルの1Fで受け取ります。

1Fは到着階<Arrival 階>ですので、出発階からくる場合は、近くの階段で1階へ向かいます。

トムブラッドレーの建物の、入口から向かって右側へ。

CURRENCY EXCHANGE(両替)受付カウンターがあります。

一見は、両替所ですが、Vison Global Wifiのピックアップとドロップオフ(受取&返却所)も兼ねています。

受付のお姉さんに、自分の名前とパスポートを提出するだけで、

ものの数分で、Wifiキットを受け取ることができました。

 

Wifiルーターを持って、いざ搭乗

私が搭乗したのは、日本へのJAL便でした。

一応、バッテリーが内臓されているので、「手荷物にいれて、機内持ち込みしてもいいのかな?」と不安になり、

カウンターで確認したところ、機内持ち込みの荷物でWifiルーターを持ちこんでもOKでした。

アメリカ国内では、使うことはできませんが、日本についたらすぐ使用できます。

Wifi キットはかさばらず、軽いので全くストレスになりません。

すでに充電されていたので、日本についてすぐ、使用することができました。

 

日本は公共Wifiが限られている

今回、私がWifiルーターが必要だと感じる理由のひとつとして、

”日本は、公共のWifiがかなり限られている”

ということです。

NTTと観光省が推進している、Japan Connected-free Wi-Fiは、アプリをダウンロードして公共の無料Wifiを探すサービスですが、現状でいうと、繋がる先が少ない&接続できないトラブルも多々あり、全期間において、これのみで行くのは難しいと判断。

ホテルの場合は、宿泊先によっては無料~10ドル/日ほどでWifiが利用できますが、

どこへ出かけても、スマホやタブレット、パソコンもすべてインターネットにつなげられる、ポケットWifiを携帯する手段は、とても便利です。

 

WIFIだけだと、電話が困るんだよなぁ~というアナタには、

電話をかける際 → LINE電話がおすすめ(データ通信で電話ができます)

電話を着信したい → IP電話サービスを別途契約する(データ通信で通話できるサービス)

例:楽天電話、LALA CALLなど

 

返却も簡単!同じロサンゼルスの空港カウンターで

返却もものすごく簡単でした。

最初、借りるときに行った両替カウンターへ出向き、受付の人に渡すだけ!

レシートも不要で、10秒もかからず、パパっと返却できました!

 

出国の4日前までに申し込めば、すぐに受け取りできるので、

アメリカから日本や、その他の海外でWifiを借りたいという人におすすめです。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!