クリスマスは、ビバリーヒルズの教会で!ロマンチック

ハロー!和ごころLAです。

クリスマスは、機会があって、朝からビバリーヒルズの教会へ。

私はクリスチャンじゃないんですが、クリスマスっぽいことがしたい!!ミーハーです。

こんな機会じゃないと行くこともないかなと思い、出かけました。


今年のLAのクリスマスは、気温は冬のように低くて寒いけど、天気は晴れ。

豪邸の並びを抜けて、有名なロデオドライブから徒歩でいける距離にある、教会
Beverly Hills Presbyterian Church
http://www.bhpc.org/

有名な、ビバリーヒルズ看板がある公園のすぐ近くで、パッと見では教会とはわかりにくい。

中庭
こういったクリスチャンの教会に行くのは、今回で二回目。

教会によって、スタイルや雰囲気が全然違う。ここの教会は小さいながらにシンプルでオーセンティックな感じ。

教会の入口のドアには「Sanctuary」の文字。聖域という意味。

**今回写真はリハーサル中に撮影しました。実際のサービス中に、聖域内の写真の撮影のは良くないのでご注意ください。

 

教会と言えば、おごそかで静かで、聞こえるとすれば、パイプオルガンの音しかしないのかと思ってたけど、

教会の曲はバンドの生歌&生演奏がアメリカの定番スタイル。

教会の一回のお祈りの回の区切りを「サービス」というんだって。
今回のは、Christmas Day Serviceです。

牧師さんのありがたいお話はそんなに長くなくて、歌の演奏が4個くらいで、1時間以内で終わりました。

ステンドグラスが綺麗。中央にはイエスキリスト。

聖書が各席に置かれていました。

実は聖書を、一回も読んだことないんだけど、

アメリカに暮らしていると、生活と宗教とのかかわりって強いなと思うことが多い。

この国の多くの人が信じていて、休みの日の朝からわざわざ早起きして参拝しに行こうという、気持ちを思わせる、

この聖書の内容について、最近ちょっと知りたい。

 

教会は寄付で成り立っているので、サービスの中盤か後半くらいに、お布施ぶくろのようなものがまわってきます。

そこにお金を入れるんだけど、前回行ったときは、流れがわからず慌ててしまいました。

 

今回のビバリーヒルズの教会では、席の前に小さな紙袋が。

この中に、寄付する現金またはチェックをいれて、渡します。

ペンもちゃんとあった。

このビバリーヒルズの教会のクリスマスサービスは、一時間くらいでさくっと始まり、さくっと終わった。

牧師さんの話も、重くて飽き飽きしちゃうような感じなく、ちょっと冗談を交えて楽しい雰囲気でした。

 

そのあとは時間があったから、クリスマスだしロデオドライブに行ってみた!

 

そしたらなんと!!!

 

…閉まってた!!笑

アメリカはホリデーはお店が休みなの、すっかり忘れていたよ~。

というか、さすがに12月25日は、日本でいえば「かきいれどき」!!

日曜日も重なって売れに売れる時期のはずだけど、ビバリーヒルズのブランド街はほどんどクローズ。

カップルがデートで来て「コレ買ってぇ~」というようなことはできませんねぇ笑

プレゼントは、当日までに買わなきゃなんだね!

Guessしか開いてなかった。

旅行客はうろうろしてたけど、開いてなくて残念そう。

ビバリーウィルシャーホテル

 

ジミーチュウの可愛いショーケース!

そのあとハリウッドのほうも通ったけど、ほどんど閉店してました

レストランもほとんどあいていないし、多くの人は家族で家で過ごすことが多い時期。

クリスマス時期は、ロサンゼルスに旅行で来たら開いてないからダメだね!笑

 

わたしのクリスマスといえば、

彼からiPhone買ってもらって、私はのプレゼントはおそろいのDaniel wellingtonに。

公式HPから、ホリデーセールで65ドルくらいOFFなった!

 

あとは、

イチゴが食べたくなったから、急きょ理想をもとにやってみたら、

へったくそーな仕上がりに。笑

それでもほっこり楽しい一日でした!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

人気の記事
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外在住でも英会話に伸び悩んだらコレしかない!オンライン英会話

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!