生魚NGのアメリカ人と一緒に行ける「蒸し寿司」って一体…CASA ARIGATO

ロサンゼルス観光&アメリカ生活ブログ、和ごころLAです。

ロサンゼルス観光で人気のレドンドビーチ近くにある、一風変わった寿司&カフェレストランに行ってきました。

その名も、「CASA ARIGATO」=「傘ありがとう」というシュールな店名。

昔はトーランスの内陸のほうにあったのですが、PCH沿いに移転されたようです。

SUSHI & BAR CAFEと書かれた看板には、「珈琲」と書かれた提灯!

店内は、意外や意外?

寿司カウンターに、ちょっとカフェっぽいポップな壁紙、壁アート。

日本式にこだわりのあるお寿司を食べる、というな雰囲気よりも、カジュアルな雰囲気。店員さんも若いです。

 

何を食べようか悩んでいたら、目に飛び込んだのは「蒸し寿司」

 

店員さんに人気は、Ocean Gaudiumだと言われ注文してみました!!

サーモン、バス、うなぎ、貝、エビ、いくら、寿司米が、ほんわか蒸されています。

生のお寿司より、蒸していることで味がフワっとなっています。蒸すことで魚の臭みがぬけて食べやすい。

上の具材だけでなくごはんまで蒸しているので、寿司飯のツーンと感はなく、全体にまとまってやさしい味。これはこれで美味しい。

 

 

私は基本的に「生もの」が大好き!なので、お寿司は普通に生魚の切り身が食べられます。

アメリカで育った彼は、実は「生魚が苦手」でした。(最近ではお寿司を克服しつつありますが)

現在ではセレブの寿司ブームにより、SUSHIという言葉が一般に知られるようになりましたが、それでもなお生魚を好んで食べない人も多いのがアメリカ。

そんな風に、「生魚なんて食べれない!」という人に、「日本の寿司」へのまず第一歩として、「蒸し寿司」に挑戦してもらうのはいいアイディアかもしれません!

 

もちろん普通のお寿司も注文可能。

Sushi Jo

日本人のシェフが作ってくれたお寿司。本格的で美味しい!レドンドビーチ沿いなら、うに&いくらはマスト!!

 

Crab Dumplings

カニのおいしいレドンドビーチエリアなので、カニのしゅうまいを注文。こちらもふわふわでカニの味がぎゅっとつまって美味しい。

 

 

カフェというだけあって、アイスコーヒー3ドルは、LAの相場的にかなりお手頃。

デザートはアイス!

 

店内はカフェのような雰囲気で、WIFIもあるので、ひとりカフェにもってこいな場所だなと思いました。

朝11時から3時、5時10時にオープンしていて、ゆったり過ごせそう。

雰囲気的には、若いカップルがデートとしてやってきたり、店内でパソコン仕事してから、さくっと美味しいお寿司プレート食べて帰るなんてこともできそうな雰囲気。

ランチは、カレーライスや天丼、鉄火丼など、日本人にはうれしい品揃え!

アメリカだとこういったカフェ利用しつつ、美味しいごはん(和食)が食べれる場所を両立しているお店ってあまり無いので、おもしろいお店だと思いました~!

 


【店名】Casa Arigato
【住所】629 S Pacific Coast Hwy Redondo Beach, CA 90277
【サイト】http://www.casaarigato.com/
【価格帯(max5)】3
【日本あじ度(max5)】3
【お気に入りスコア(max5)】4 カフェ利用したい!
【利用シーン】カジュアルデート、カフェとして
【立地外観】PCH沿い 一軒独立型 ちょうちんが目印
【駐車場】あり 店裏無料
【料理】寿司、コーヒー
【内装】カフェ
【サービス】良い。カフェなので、WIFIもあります!

 

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!