アメリカの留学生としてキャンパスジョブして、ソーシャルセキュリティを取得してみた

同じ学校に、日本人の人が働いていて、手伝ってほしいと声かけてもらい、働くことになった。

Feel free to use this image just link to www.rentvine.com
photo by Dave Dugdale

仕事内容は、基本ペーパーワークの雑用だけど、いい経験になりそう。

 

アメリカの留学生は、基本的には働けません

基本、学生ビザ(F-1ビザ)だと働けない。
フルタイムの学業に専念する学生ということで来ているので、働きながら学校に行く等の経済的に余裕がない人は、基本的にNG。

ビザを取得する際に、残高証明を提出しますが、それは学校に行っている間、「働かなくてもお金に困らずに学業に専念できます!」というのを証明するため。
(といいつつ、親からお金借りて・・・という話はよく聞くけどw)

とはいえ、「働く経験」を積むのも大事なので、一定の条件下では働けます。

You must maintain valid F-1 status
You can work up to 20 hours per week while school is in session
You can work full-time on campus during holidays and vacation periods if you intend to register for the next academic semester
The employment may not displace (take a job away from) a U.S. resident

特に、不景気で雇用が不安定なカリフォルニアでは、まじめで責任感が強く、ものすごく働きもので、
数字にも強い(と思われている)アジア人が、たくさん移住してきて、ローカルのアメリカ人の雇用が減ると困る、となっているらしい。
他の就労ビザの許可も含め、雇用先の確保が厳しくなって行っているのが現状。

 

カリフォルニアの最低時給って

学生の時給は、最低賃金である場合がほとんど。

なので、カリフォルニアの最低時給・・・8ドルくらいだったかな?と思い調べてみると、

Effective January 1, 2008, the minimum wage in California is $8.00 per hour.
It will increase to $9.00 per hour effective July 1, 2014, and to $10.00 per hour effective January 1, 2016.

とのことで、2014年の7月から9ドル、2016年までに10ドルにまで引き上げる予定らしい。

 

カリフォルニアの物価を考えると、それだけで生活するには厳しいです。
サービス業じゃないので、チップもないしね!
レストランでチップが入ると、逆に結構かせげると聞きます。

週に二回、学校ついでにちょろっとお手伝い。
さっきそのキャンパスジョブのあと、ランチにスタバでサンドイッチとコーヒー買ったら…8ドル5セント。笑

ガソリン代含めたら、マイナスかもしれない。w

ソーシャルセキュリティー番号の発行

とはいえ、もしかしたら多くの生徒が欲しがっているコレ:ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)

アメリカの社会保障番号で、この番号に基づいてクレジットヒストリーが構築されます。

要するに、SSNがあるとクレジットカードを作成できます。

学校から許可が出たSSNは、一応「労働許可はでていない」ソーシャルセキュリティ。
だけど、番号が発行されると、セキュアカード(クレジットの一歩前のカード)を持つことができます。

セキュアカードとは、一定額のデポジット(最少300ドル~)を入金。

その範囲内でクレジットの使用&支払を、一年間行うと、クレジットが認められ、学生でも、本物のクレジットカードを持つことが可能に。

 

通常、SSNのない留学生では、株を買ったり、ローンを組んだりはできないですが、

クレジットのヒストリーを提示することで、ローンを組むことが可能に。

私の友人は、急きょ車を買い替えなくてはならなくなったとき、クレジットヒストリーはすでに積めていたので、車のローンを組めたようです。よかった~。

 

 

 

アメリカに長くいるつもりの人は、早めにクレジットヒストリーを積んでおいたほうがいいね!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!