アメリカ生活マストハブアプリ2017年最新版まとめ

ロサンゼルス観光&アメリカ生活ブログ、和ごころLAです。

アメリカ生活に必要なアプリ2017年バージョンをご紹介します。

iPhoneユーザーの場合、「日本版アカウント」「アメリカ版アカウント」の二つを取得し、切り替えながら使用すると便利ですよ!

参考 アメリカのiTunesアカウント(海外版Apple ID)を作成して便利だったこと

 

 

もう定番!持ってて当然の基本の無料アプリ

みなさんもすでにインストール済のはず!アメリカ生活で必須の基本のアプリ一覧

Facebook / Messenger Facebook – Facebook, Inc.

アメリカ人のFacebook使用率はかなり高く、高齢の人でも使用していることも。メッセンジャー機能がついているので、パーティなどで知り合った人にもメッセージが送りやすい。たくさんの人を呼ぶイベントやパーティのお誘いは、Facebookのグループ機能やイベント機能で招待というのもよくあります。

アメリカ生活を始めるなら、いろんな人と仲良くなるためのツールとして作成しておくのがおすすめ!プライベートをあまり明かしたくない人は、ポスト(投稿)しなければいいだけなので、とりあえず作っておく人も多いですよ。

 

Youtube  YouTube – Watch and Share Videos, Music & Clips – Google, Inc.

おなじみの無料動画再生アプリ。Googleアカウントと紐づけることで、私の好みの動画を提案してくれたり、ますます便利に。日本で日本語で検索して出てくる結果と、アメリカで英語で検索して出てくる結果がいろいろ変わっていておもしろい。ぜひ渡米前は、アメリカの人気ユーチューバーや、英語チップスを勉強しよう!

英語おすすめ・ バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika
アメリカおすすめ・MyLifeAsEva

和ごころ
カリフォルニアで高校生活ってこんな感じなのかなぁ~

 

Instagram Instagram – Instagram, Inc.

インスタグラムも人気のアプリ。和ごころLAも最近インスタをはじめました!https://www.instagram.com/lalifeinfo フォローしてね😊

「シャープマーク」と言葉を組み合わせた、「タグ」というもので、他の人の類似の投稿を探せます!#ロサンゼルス生活で探すと、ロサンゼルス生活のおしゃれスポットや写真が見れて楽しいですよ!

単純に可愛い写真が撮れるというメリットも。

和ごころ
がんばっておしゃれっぽく写真撮ってみてます!笑

 

LINE

日本で人気のLINEアプリ。アメリカではこういったメッセンジャーソフトといえば、What’s Upなどがあります。あえてアメリカで、LINEを利用するメリットは、LINE電話といって、インターネット回線で日本の一般電話に電話する機能が無料でついているからです! 参照 海外旅行には、Wifiレンタルといつも使ってるあのアプリの機能がおすすめ!

留学などで、日本の家族との連絡は無料なので取りやすいです。しかも時差があるので「通知オフ」にしておくと、うるさくないから楽~! アメリカではまだまだLINEの普及は高くないですが、株式上場してから、アメリカ社会でもひろまってきていると感じています。現状はやはりアジア系の人の使用率が高いです。

LINEの利用開始には、電話番号が必要ですが、アメリカの番号でアクティベートすると、日本でよく使われている可愛いスタンプがダウンロードできません(たとえ無料のものでも、アメリカで配布可能になっていないスタンプはダウンロードできない)。日本のスタンプを使いたい人は、日本で作ったものをそのまま使うのがおすすめです。

Yelp Yelp: The Best Local Food, Drinks, Services & More – Yelp

Yelpは、レストランやお店などの口コミと、店舗情報、住所(マップ)などが掲載されているサイトです。携帯アプリでインストールすると、近くの行きたいお店「カフェ」とか、「ガソリンスタンド」とか、ありとあらゆるサービスを検索できます。そのままナビに使えるのでらくちん!

日本でいうと、食べログ・ぐるなび・ホットペッパーなどでお店を検索することが多いですが、そちらは広告(店がお金を払っている)として掲載されていますが、YELPは店舗が広告費をだしていなくても、お店をみつけた一般人がガンガン口コミを足してます。近くの何かを探すときは、基本的にYELPの利用が多く、ロサンゼルス以外の州、ニューヨークやハワイでも情報が多く使えますよ!最近では日本語にも対応してますます便利になりました。

 

シチュエーション別、持ってると便利な無料アプリ

移動&車関係アプリ

Waze Waze – GPS Navigation, Maps & Real-time Traffic – Waze Inc.
渋滞情報や、警察が近くにいる情報をシェアするカーナビアプリ。フリーウェイに乗るべきか、下道で行くべきか・・・最短で運転できるルートを探したいアナタにぴったり。目的地近く駐車場をあらかじめ探して、そこを目指すことも可能。以前は、このナビの女性の声が個人的に好きではなかったのですが、最近は音声よみあげバリエーションが増えました!道路名は読めないけど、日本語での案内もできるようになりました。

Park me ParkMe Parking – INRIX, Inc.

今いる場所の近くでパブリックパーキングや広めの駐車場を探したいときにおすすめ。日時や費用で絞込み検索もできます。

Uber Uber – Uber Technologies, Inc.

Lyft Lyft – Lyft, Inc.

UberLyftは、マップで指定した場所まで、自分でタクシーを呼べるアプリ。Uberのほうが先発で人気になり、最近ではLyftというアプリも人気です。UberよりLyftのほうが若干安く、プロモーション割引が結構ひんぱんにあるというのが違いです。実はロサンゼルスのドライバーさんは、UberもLyftも両方やっている人がほとんどです。どちらを使用するかはお好みです。(どうせ来るのは同じ人だから)

AAA

車社会のアメリカでは万が一のロードサイドアシスタンスサービスは、AAAに契約している方が多いはず。アプリをダウンロードしておくと、間が一の事故の際も、自分の位置情報をAAAに伝えることができます。近くのディスカウント情報も表示。

 

音楽系アプリ

音楽系アプリは、アメリカ版アカウントでダウンロードしてください。アメリカ国内では使用できますが、日本国内ではIP制限を外さないと利用できません/内容が変わります。

Spotify

アーティストのチャンネル数が多いアプリ。パソコンでも携帯アプリでも使えます。

Pandora
音楽ラジオチャンネルで、指定したアーティストと類似するアーティストの歌をえんえんと流すラジオチャンネル。パソコンや携帯だけでなく、AppleTVや車と連携できたり、アメリカの生活では結構とけこんでいるもの。

iHeartRadio
よくお店などで流れている洋楽がそのまま流れているような、洋楽のラジオ。

Shazam

今この歌なんだっけ?を解決してくれるアプリ。音楽を聞かせると、曲を探してくれます。

Youtube Music

Youtubeがはじめた音楽専用アプリ。アーティストを入力すると、そのチャンネルの音楽を流したり、PVを見ながら聞くこともできます。Youtube Redは有料12.99ドルでオフラインでも使えるようになりますが、私は無料の範囲で十分というところ。ただしアプリを閉じると音楽が止まるので、聞き流し利用したい人は上記のアプリのほうがベター。

海外滞在に便利系アプリ

世界時差時計 http://randyapps.com/ja/

このアプリは、現在の二か国の時間を表示するだけではありません。”日本の明日の4時は、こっちの何時?”など、指定日時での時間を教えてくれるから、スケジュール予定がしやすいんです。

Google翻訳 Google Translate – Google, Inc.

最近人口知能の発達で、かなり制度があがってきたGoogle翻訳アプリ。カメラを使ってリアルタイムで翻訳するので、現地の人とのコミュニケーションとしての話題にいいかもしれません!

Tip Check Tip Check – Tip Calculator, Free Tipping Guide, & Bill Split – ChuChu Train Productions

アメリカのレストランではチップの支払いが必要です。必要なチップを計算sてくれるほか、二人で割り勘したり、あらゆるサービスのチップの相場もまとめられているので、アメリカ旅行の際のお供に最適。

Honto

アメリカや海外生活でも、日本の本をよみまくりたいアナタにおすすめの電子書籍サービス、Honto.jp。アプリがあるので、飛行機の中で本屋や漫画を読むことが可能。

参考 海外在住でも日本の本を読みまくる!Honto.jp

 

動画再生系アプリ

Netflix Netflix – Netflix, Inc.

hulu Hulu: Watch TV Shows & Stream the Latest Movies – Hulu, LLC

アメリカでの動画再生サービスといえば、NetflixとHulu。このふたつは、パソコン、携帯、スマートテレビなどに連携していることがほとんど。最近、アメリカ版Netflixで「日本語」表記がでるようになったことと、アプリはオフライン用にダウンロードできるので、ネットフリックスがおすすめです。

参考 US版Netflixを日本語字幕/音声で見る方法!大人になったフルハウスも見れる

 

お得系&お金のアプリ

Groupon Groupon – Deals, Coupons & Discount Shopping App – Groupon, Inc.

日本で一時期人気になったグルーポン。アメリカではまだまだ人気です。よくある観光スポットも実は安くなったりするので、チェックしてみてください。

 

Square Cash Square Cash – Send Money for Free – Square, Inc.

なんでもカード決済するアメリカ社会。だけどたまに、キャッシュオンリーのお店などで、友人にお金を借りることもありますよね。お金を返さないといけないのに、わざわざ銀行に行くのは面倒。(日本のコンビニATMのような便利なものはありません!)

アメリカの場合、日本とは違う問題は、銀行口座の振り込み手数料が、ものすごく高い(数十ドル~40ドルくらい)であるうえに、相手の口座に反映されるまで日数がかかる、ということなんです。そのため、若者たちに流行しているのが、このアプリ。送金手数料無料で、相手に送れるうえ、すぐ口座に相手の反映できるのがポイントです。メールで支払いの催促もできます。

 

 

いかがでしたか? アメリカ在住の方は、何個お持ちでしたか?

さらにおすすめのアプリがあれば、ぜひコメントください( *´艸`)!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

人気の記事
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外在住でも英会話に伸び悩んだらコレしかない!オンライン英会話

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!